アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
思い出のスケッチ106 谷田部
思い出のスケッチ106 谷田部 なつかしい昭和の町並みを私のスケッチブックから拾ってみた。昔は郡役場があって、関東の行政・文化の中心地のひとつだった旧城下町<谷田部>である。早朝のスケッチなので閑散としているが、昼間は商店街に人通りがあって賑わいをみせていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 382 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 17:48
思い出のスケッチ105 外灯のある露地
思い出のスケッチ105 外灯のある露地 古いフォルダーの中から出てきた昭和40年代のスケッチである。そこにはその20年前の、わたしの子どもの頃の思い出がまだそのまま詰まっていて、今もって懐かしい、私の故郷の露地であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 306 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 17:39
思い出のスケッチ104 雪山惨事
思い出のスケッチ104 雪山惨事 雪山の遭難事故がある度に、雪国で聞いた惨事を思い出す。復員したばかりの炭焼きの一隊が雪崩に巻き込まれた。近隣の村々から駆け付けた捜索隊の、安否を気づかう声が、昼夜を徹して全山に轟いたという。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 332 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 21:09
思い出のスケッチ103 菓子箱の裏に描く
思い出のスケッチ103 菓子箱の裏に描く 『菓子箱の裏に描く』。われながらじつにみみっちい、せこいタイトルをつけたものである。菓子箱の裏まで使うほどにシミッタレなのか、と。 いえ、いえ、そうではありません。ハイ。(画題「村の古い製材所」) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 342 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 17:44
思い出のスケッチ102 降雪風景
思い出のスケッチ102 降雪風景 雪の降りしきる風景を二枚。 仲間とともに冬の津軽へ出かけた折のスケッチである。フード付きのオーバーコートを着込んでいたが、それでも寒くて、ポケットにしのばせたスコッチ入りスキットルでなんとか持ちこたえる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 325 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 23:03
思い出のスケッチ101 古い壁に魅せられて
思い出のスケッチ101 古い壁に魅せられて 駅前に何代にもわたる老舗の八百屋があった。店頭のカラフルなブラインドに惹かれて蜜柑を買った折に画筆を走らせていたが、そのうち、店の頭上に広がる古い壁の佇まいに魅せられるようになる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 335 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 23:47

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

絵とエッセイ 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる