アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
絵入りエッセイ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
思い出のスケッチ112 春景その1
思い出のスケッチ112 春景その1  梅の木にウグイスが来て啼きます。春です。春告げ鳥とはよくも言ったものです。 スケッチは少なからず描いてきましたが、春は陽気に誘われて、とくにたくさんスケッチ帖を汚しました。 以下、しばらく小画集『春景』を覗いてもらいましょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 267 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 21:13
思い出のスケッチ111 井戸端
思い出のスケッチ111 井戸端 上野・入谷近くの一葉記念館には、今に残る井戸がある。 明治の女流文学者樋口一葉といっても、今では知る人も少ないが、五百円札の肖像になっている女性といえば、ああ、あの人かと思い出すだろう。その一葉が住んでいたあたりが一葉記念館となっていて、そこの井戸が衆目を集めていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 286 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 17:56
思い出のスケッチ110 隅田川・吾妻橋
思い出のスケッチ110 隅田川・吾妻橋 「隅田川・吾妻橋」は、東京下町を描く会が取り上げたテーマであった。わたしなりに近代的な浅草の街並み描き入れておいたが、この日、川を行き来する水上バスから、始終華やいだ歓声があがっていて、描いていても心が浮き立った。(画面の右下に、ちらりと水上バスの影) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 251 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 21:58
思い出のスケッチ109 信州の宿場町で
思い出のスケッチ109  信州の宿場町で 信州長野の伊那の宿屋で聞いた話は、30年以上経つ今も記憶に蘇る。戦後帰還した青年たちが、戦地で催した戦友同士の演芸会を村々に持ちかえって新しい気風を吹き込んだが、伊那地方ではとくに盛んで、もはや一大イベントとして定着しつつあったという。(スケッチは伊那の町並み) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 245 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 23:24
思い出のスケッチ108 有楽町駅界隈
思い出のスケッチ108 有楽町駅界隈 山手線の有楽町駅は、銀座に近いほか日比谷にも通じていて、昔から乗降客の多い駅で知られていた。 当時、人物を描くことを主眼にしていたわたしたち日曜画家の連中は、多くの人が行き交う<群像>をいかに表現するかという課題に取り組んでいた。そこで目をつけたのが、混み合う駅頭であった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 321 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 21:37
思い出のスケッチ107 銀座の路地裏
思い出のスケッチ107 銀座の路地裏 ひと昔まえ、路地裏探訪という愉快な冒険が流行ったことがある。東京下町をターゲットとするわがラクガキ隊も、そのブームに乗っかり、露地をモグラとなって発掘し回っていたものである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 313 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 16:51
思い出のスケッチ106 谷田部
思い出のスケッチ106 谷田部 なつかしい昭和の町並みを私のスケッチブックから拾ってみた。昔は郡役場があって、関東の行政・文化の中心地のひとつだった旧城下町<谷田部>である。早朝のスケッチなので閑散としているが、昼間は商店街に人通りがあって賑わいをみせていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 372 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 17:48

続きを見る

トップへ

月別リンク

絵入りエッセイ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる